Iphone ヘルス ケア。 iPhone『ヘルスケア』アプリの基本機能と使い方 体重や栄養管理から睡眠まで|TIME&SPACE by KDDI

ヘルス ケア iphone ヘルス ケア iphone

🙃 対応アプリを使う• 4つのカテゴリーとも、他のアプリと連携して記録することが可能です。 この項目をタップしましょう。 もちろん既に血圧計を持っている方は、ヘルスケアアプリから手入力で記録するのもOKです。

ヘルス ケア iphone ヘルス ケア iphone

😃 iPhoneのヘルスケアに取得できる体重計データは、体重、体脂肪率、BMI、LBMだけですので、最低限のデータは取得できます。 まずは「設定」>「プライバシー」>「モーションとフィットネス」の順にタップして「フィットネス・トラッキング」と「ヘルスケア」をオンにしましょう。

18
ヘルス ケア iphone ヘルス ケア iphone

👏 iPhoneの「ヘルスケア」で何ができる? 「ヘルスケア」は、iPhoneが記録した各種の健康データ(ヘルスケアデータ)を表示できるアプリです。 その気になれば、あなたのパートナーとして健康を管理し、あなたの専属トレーナーのようにエクササイズを見守ってくれ、ときには命の危機を救ってくれるかもしれない。 アプリ: ヘルスプラネット(無料) iPhoneのヘルスケア連携にも対応していますが、機種変やアップデートでデータが消えるという事故が多発しているようです。

ヘルス ケア iphone ヘルス ケア iphone

🤣 心拍の異常をApple Watchが通知してくれたことで、症状が重篤化する前に早期治療を受けられたという事例も海外では増えています。 iPhoneのアクティベーションにApple IDの入力が必要であるように、ヘルスケアを使うためには自分の体のことを正確に(正直に)入力する必要がある。

11
ヘルス ケア iphone ヘルス ケア iphone

⚔ 左:ヘルスケアプロフィール 右:メディカルID メディカルIDは、名前や緊急連絡先、生年月日、血液型、アレルギーの有無などを登録しておき、緊急時に必要な情報を医療関係者や第三者に開示するための機能です。 心拍数の記録 たとえば「心拍数」の項目では、最高値や最低値がグラフ上で一目瞭然となるので、病気の早期発見などに役立ちます。 「アクティビティ」や「バイタル」「身体測定値」などカテゴリ別に整理されていて、それぞれタップすると、過去に記録されたヘルスケアデータや、記録されたことのない項目のリストが表示されます。

3
ヘルス ケア iphone ヘルス ケア iphone

😈 次に、心拍数を測定するためには、「 Apple Watchシリーズ」を使いましょう。 それも、実はヘルスケア対応だったりします。

ヘルス ケア iphone ヘルス ケア iphone

😋 体重の記録には、「 を使う」方法がおすすめです。

7