マニキュア 塗り 方。 マニキュアの【基本】を徹底解説!下処理・塗り方・乾かし方・落とし方を全てご紹介

塗り 方 マニキュア 塗り 方 マニキュア

🖖 あまりやり過ぎると爪が薄くなってしまうため、月に1度程度を目安に、爪の状態を確認しながら行ってください。 この時、エメリーボードを往復させて動かすと爪を傷めてしまうため、必ず「一方向」を守りましょう。 ウッドスティックか綿棒(甘皮処理用)• そのやり方を、季穂さんにレクチャーしてもらいます。

塗り 方 マニキュア 塗り 方 マニキュア

☺ ウッドスティックはあらかじめファイルで先を尖らせておくと便利です。 ジルスチュアート ビューティ ナチュラルピュアオイル 10ml ¥2,200 左/アボカドオイルやリン脂質配合。 もちろん、皿洗いなどの水仕事も同様。

11
塗り 方 マニキュア 塗り 方 マニキュア

✌ これ1本でスティック、プッシャー、ニッパーの機能を兼ね備えている優れもの。 しかしそこで気になってくるのが、実際のところどのくらいの期間、綺麗な状態をキープすることができるのかというポイントではないかと思います。 エタノール(ハンドソープで代用可)• プライマー(ジェルネイルと爪を密着させるアイテム)とは別なので間違わないように注意しましょう。

19
塗り 方 マニキュア 塗り 方 マニキュア

🤩 また指に液がつくとそこから剥がれやすくなるため、つかないよう指先の肌を抑えながら塗るとOK。 女性は水仕事などで指先を使う機会が特に多いかと思いますが、せめてガシガシと行わないようにご注意を。

6
塗り 方 マニキュア 塗り 方 マニキュア

⚔ 甘皮(キューティクル)は本来、爪と皮膚の間に雑菌や異物が入ることを防ぐためにあります。 また、ネイルの持ちも良くなります。 とても地味な作業ですから1日ですべてを剥がそうとすると嫌になってしまうかもしれませんので、2~3本ずつを数日かけるつもりだと丁寧な作業ができるのではないでしょうか。

塗り 方 マニキュア 塗り 方 マニキュア

🙄 ハケも塗りやすくなっています。 「剥げてきたかも!」と思ったときにパパッと取り入れることができ、オフせずにおしゃれな指先へリメイクすることができます。

13
塗り 方 マニキュア 塗り 方 マニキュア

👊 大ぶりに輝くので、単色でもグッと目を惹くことでしょう。 できれば爪への負担が少ない アセトンフリーのリムーバーを使いましょう。 ベースコートの色はクリアのものが多いですが、薄いベージュの色がついたものもあります。

14
塗り 方 マニキュア 塗り 方 マニキュア

🙃 アイアンヘッドの刻印に専用の塗装をするだけのとても簡単な作業ですから、空き時間に自分好みのカラーリングをしてみてはどうでしょうか。 ・綿棒 綿棒を使ってネイルアートに挑戦 C メイクイットはみ出したネイルを拭き取るほか、ネイルアートの道具としても使えます。 最後に、トップコートを塗りましょう。

12
塗り 方 マニキュア 塗り 方 マニキュア

👀 このくらいで、下半分がぽてっとした状態になればOKです。 そんなときは、マニキュアが剥げたときのお直し方法を活用してみてください。

2