ピン g410。 ピン「G410」HB

G410 ピン G410 ピン

⚓ 4、中元調子です。

2
G410 ピン G410 ピン

☏ FWは「STD」「SFT」「LST」をラインアップしていますが、前作「ストレッチ3」FWが「LST」に変更されています。 ALTA J CB RED• だけど、は 「 安心するコよりも、少しくらい難しくてもいいから手のかかるコが大好き」 なんです!! 私の歪んだ恋愛感情からくる性癖だと思ってください… なので、 ドライバーに安定感・安心感をもとめるかたにはG410プラスは激推しですよ!! 以上、100切りドライバーについてご紹介しました。

20
G410 ピン G410 ピン

👐 圧倒的につかまる(設定次第で)• 「G410 PLUS」よりもスピン量少なめがコンセプトですが、ボクの場合「ALTA J CB RED」シャフトではコンセプト通りの結果は得られませんでした。 シャフトスペックは、重量55g、トルク4. 7y 弾道はこんな感じで そのスカイトラックデータはこちら。 3 〃 〃 〃 〃 〃 Dynamic Gold R300 127 1. 貴重な体験をしてみてはいかかでしょうか!何はともあれ、を1度ぜひのぞいてくださいな!• 実際に打ってみた感覚として、ボクにはこのシャフトの方があっているイメージでした。

6
G410 ピン G410 ピン

🌏 ボディもコンパクト。

G410 ピン G410 ピン

🐾 ようやく前作を超えることができた「G410 LST」には大きな期待が持てますね! さっそく見ていきたいと思います。 シャフトの捻れ感がより少ないイメージで、それがシャープ感につながっていたと思います。 バックライン無し。

11
G410 ピン G410 ピン

😊 まずは見た目から。 また、弾道を見ても、先代の弾道イメージよりも強弾道でした。 グローバルナビ• に強く、曲がらないドライバーです。

3
G410 ピン G410 ピン

🐾 実際に打ってみて驚いたのが、「スピン軸」が傾きにくく、多少のミスショットでも横のブレが出にくい点です。 とてもいいクラブでした!! ツイッターでもゴルフ中心に呟いてますので、ぜひフォローしてください!!. 注文時にネックに刻まれているシリアルナンバーをお知らせください。

17