福岡 第 一 スティーブ。 大一番で31得点20リバウンド11ブロック…福岡第一のスティーブ「今日は力を出せた、先生のおかげ」

一 福岡 スティーブ 第 一 福岡 スティーブ 第

🙃 ちなみにインターハイ2019でも優勝しており、優勝候補の筆頭です。 ゴール下では留学生のスティーブが11ブロックと圧巻の働きだった。

一 福岡 スティーブ 第 一 福岡 スティーブ 第

✆ 今年はこれまで男女各50チームだった出場校が60チームに拡大されるので、より激しい戦いが予想されます。 福岡第一は今季公式戦で福岡大大濠に8戦全勝となった。

15
一 福岡 スティーブ 第 一 福岡 スティーブ 第

🤲 ありがとうです」と、仲間への感謝を述べたスティーブ。

12
一 福岡 スティーブ 第 一 福岡 スティーブ 第

🌏 わずかなプライベートの時間は、テレビを見て楽しむ。

16
一 福岡 スティーブ 第 一 福岡 スティーブ 第

🤪 「3年生にはいろいろ教えてもらいましたね。 令和元年のウインターカップを制したのは、前回大会覇者で今夏のインターハイも優勝した福岡第一高校(福岡県)。 今ハマっている日本語は「言えないやつ」と最初は拒まれたが、「調子乗んなとか(笑)」と教えてくれた。

18
一 福岡 スティーブ 第 一 福岡 スティーブ 第

✍ 日本語を勉強して、日本で働きたいです」 最初は恥ずかしがり屋だったというスティーブだが、そのキャラクターについて河村勇輝はこう教えてくれた。

一 福岡 スティーブ 第 一 福岡 スティーブ 第

♻ 福岡大学附属大濠高校(福岡県)との「SoftBank ウインターカップ2019 令和元年度 第72回全国高等学校バスケットボール選手権大会」決勝戦で、最も輝きを放ったのは留学生のクベマ ジョセフ スティーブ(3年)だ。

5
一 福岡 スティーブ 第 一 福岡 スティーブ 第

😉 今年も楽しいので、優勝したいです」 将来の夢は「プロバスケットボール選手とモデル」 スティーブは留学生として福岡第一に来た理由を「まずは勉強、言葉と文化を学びたかったです。 アリ C コンゴ民主共和国 73 ウッズ・ジュリオ翔 F アメリカ合衆国 75 本松龍斗(もとまつ・りゅうと) G 飯塚市立飯塚第一中学校(福岡県) 81 古賀庵史(こが・あんじ) F 松崎中学校 85 泉美優知(いずみ・ゆうち) G 板橋区立赤塚第一中学校(東京都) 95 小菅駿介(こすが・しゅんすけ) F 福岡市立宮竹中学校(福岡県) 98 山口零二(やまぐち・れいじ) G 第二中学校 福岡第一高校バスケ2020メンバー 2年生の出身中学 背番号 氏名 ポジション 出身中学校 0 押川凛(おしかわ・りん) G 飯塚市立飯塚第一中学校(福岡県) 2 河合瑠那(かわい・るな) G 光市立島田中学校(山口県) 3 崎濱秀真(さきはま・しゅうま) F 沖縄市立コザ中学校(沖縄県) 4 河村空希(かわむら・くうき) F 福岡市立西福岡中学校(福岡県) 5 池田壮佑(いけだ・だいすけ) F 和水町立三加和中学校(熊本県) 6 今泉太陽(いまいずみ・たいよう) G 沖縄市立コザ中学校(沖縄県) 7 高田航河(たかた・こうが) G 鈴鹿市立創徳中学校(三重県) 10 早田流星(はやた・りゅうせい) F 福岡市立西福岡中学校(福岡県) 12 井上歩(いのうえ・あゆみ) G 篠栗町立篠栗中学校(福岡県) 14 鷹野祐磨(たかの・ゆうま) F 福岡市立西福岡中学校(福岡県) 15 山外幸樹(やまそと・こうじゅ) G 福岡市立西福岡中学校(福岡県) 20 青沼琉郁(あおぬま・るい) G 明星中学校 21 久保彰城(くぼ・あいき) F 三国中学校 22 平良勇樹(たいら・ゆうき) G 伊江村立伊江中学校(沖縄県) 24 星賀舞也(ほしが・まいや) F 札幌市立啓明中学校(北海道) 25 吉野歩(よしの・あゆむ) G 下関市立長成中学校(山口県) 26 倉田充希(くらた・みつき) G 下関市立長府中学校(山口県) 30 岡本汰稀(おかもと・たいき) F 城山中学校 32 篠原祥吾(しのはら・しょうご) G 福岡市多々良中央中学校(福岡県) 51 福田幹太(ふくだ・かんた) G 光市島田中学校(山口県) 55 中村太優(なかむら・たひろ) G 筑後中央中学校 58 河野輝心(かわの・きしん) G 飯塚市立飯塚第一中学校(福岡県) 61 副島雅樹(そえじま・まさき) F 福岡市立春吉中学校(福岡県) 68 岩下周介(いわした・しゅうすけ) G 福岡市立箱崎清松中学校(福岡県) 70 カマレ・ムレマ・フランシス G コンゴ民主共和国 77 白水優貴(しらみず・ゆうき) G 城南中学校 88 佐藤涼成(さとう・りょうせい) G 一関市立磐井中学校(岩手県) 福岡第一高校バスケ2020メンバー 1年生の出身中学 背番号 氏名 ポジション 出身中学校 8 轟 琉維 PG 福岡市立宮竹中 (福岡県) 11 新垣晴也 G うるま市立具志川中(沖縄県) 13 北野空良 G 境港市立第三中(鳥取県) 18 宮下紫瑛 F 新潟市立柳都中 (新潟県) 19 普天間 翔空 G 北中城村立北中城中(沖縄県) 29 城戸 賢心 F 福岡市立宮竹中(福岡県) 33 星川 甲斐周 G 北中城村立北中城中(沖縄県) 34 斎藤 瑠希 G 新発田市立本丸中(新潟県) 35 宮平 健太郎 C 南城市立玉城中(沖縄県) 37 平岡 倖汰 F 福岡市立西福岡中(福岡県) 39 小村 琉羅 G 松山市立久米中(愛媛県) 38 富井 春葵 G 福岡市立柏原中(福岡県) 40 ヌンビマトゥンガマイク C コンゴ民主共和国 42 篠原 大稀 G 福岡市立香椎第一中(福岡県) 45 ニャン アマドゥ マクター C セネガル共和国 46 夏井 龍 F 福岡市立西福岡中(福岡県) 47 髙木 来希 G 丸亀市立南中(香川県) 52 小田 健太 F 総社市立総社西中(岡山県) 56 森山 駿 G 糸島市立前原中 (福岡県) 59 大上 善士 G 福岡市立西福岡中(福岡県) 60 髙木 大蓮 G 熊本市立 白川中(熊本県) 66 河野 天星 G 私立大牟田中(福岡県) 69 石本 流空 F 浜田市立第三中(島根県) 71 園田 涼帥 G 久留米市立城南中(福岡県) 72 中村 千颯 G 丸亀市立南中(香川県) 78 松尾 昴清 G 久留米市立筑邦西中(福岡県) 80 瑞慶覧 朝斗 F うるま市立具志川中(沖縄県) 86 川端 悠稀 G 松原市立松原中(大阪府) 90 押川 蓮 G 宮崎市立生見台中(宮崎県) 91 丹治 芽吹 G 北本市立東中(埼玉県) 福岡第一高校バスケ2019メンバー 3年生の出身中学 背番号 氏名 ポジション 出身中学校 8 河村勇輝(かわむら・ゆうき) ポイントガード(PG) 柳井市立柳井中学校(山口県) 11 石田興輝(いしだ・こうき) ガード(G) 久万高原町立美川中学校(愛媛県) 13 神田壮一郎(かんだ・そういちろう) フォワード(F) 防府市立国府中学校(山口県) 18 齋藤友紀(さいとう・ゆうき) F 新潟市立石山中学校(新潟県) 19 真田龍斗(さなだ・りゅうと) G 新潟市立石山中学校(新潟県) 29 堀川裕喜(ほりかわ・ひろき) G 堀江中学校 33 安部明眞(あべ・あきま) G 別府市立北部中学校(大分県) 34 内藤悠太(ないとう・ゆうた) F 大野東中学校 35 堀川琉楓(ほりかわ・るか) F 延岡市立南中学校(宮崎県) 37 仲田泰利(なかだ・たいと) F 北中城村立北中城中学校(沖縄県) 38 松尾純清(まつお・じゅんせい) F 久留米市立筑邦西中学校(福岡県) 30 三宅翔リーディローチ(みやけ・しょう・りーでぃろーち) パワーフォワード(PF) 北中城村立北中城中学校(沖縄県) 42 長谷川新吉郎(はせがわ・しんきちろう) G 新発田市立本丸中学校(新潟県) 44 内藤凌太(ないとう・りょうた) G 大野東中学校 45 波田航征(はだ・こうせい) マネージャー 広島市立井口中学校(広島県) 46 小川麻斗(おがわ・あさと) PG 福岡市立西福岡中学校(福岡県) 47 片岡楓瑛(かたおか・ふうえい) G 福岡市立西福岡中学校(福岡県) 52 原田凱斗(はらだ・かいと) G 宇美町立宇美南中学校(福岡県) 54 内尾聡理(うちお・そうり) スモールフォワード(SF) 熊本市立東町中学校(熊本県) 57 福山大輝(ふくやま・だいき) F 葛飾区立四ツ木中学校(東京都) 59 山田真史(やまだ・まさし) SF 鳥取市立南中学校(鳥取県) 60 クベマ・ジョセフ・スティーブ G セントアンドレ(コンゴ民主共和国) 64 田邉俊輔(たなべ・しゅんすけ) G 太宰府市立太宰府西中学校(福岡県) 69 松田士弦(まつだ・じげん) F 福岡市立西福岡中学校(福岡県) 71 水本来(みずもと・らい) G 福岡市立西福岡中学校(福岡県) 72 松本悠暉(まつもと・ゆうき) F 国見町立県北中学校(福島県) 76 木村楓(きむら・かえで) G 知多市立東部中学校(愛知県) 78 吉村隼祐(よしむら・しゅんすけ) G 福岡市立警固中学校(福岡県) 82 安部悠希(あべ・はるき) G 大分市立南大分中学校(大分県) 97 前田響生(まえだ・ひびき) G 福岡市立板付中学校(福岡県) 福岡第一高校バスケ2019メンバー 3年生の進路 福岡第一高校バスケ部の3年生の進路について、調査しました。

14
一 福岡 スティーブ 第 一 福岡 スティーブ 第

🤘 笠懸 10 古橋 正義 ふるはし せいぎ• 1月26日には、プロ2戦目、22分のプレイで21得点の大活躍です。 第1クォーターだけで12得点を記録すると、リバウンドでも4つのオフェンスリバウンドを含む6リバウンドをマークし、大黒柱としてゴール下に君臨した。 福岡第一は、本大会最注目のPG河村勇輝(3年)とSG小川麻斗(3年)のダブルキャプテンが試合をコントロールした。

20