おしゃぶり 新生児。 赤ちゃんにおしゃぶりは本当に必要?メリット・デメリットを徹底解説!

新生児 おしゃぶり 新生児 おしゃぶり

🖖 おしゃべりにはメリット・デメリットがあるので、うまく付き合っていきたいですね。

20
新生児 おしゃぶり 新生児 おしゃぶり

⚠ 「大人しいから」と起きている間は一日中おしゃぶりをさせっぱなし、というお母さんも少なからずいるのです。 そして、親子で一緒に遊んだり外に出る機会を増やして、2歳までにおしゃぶりがやめられるよう心がけましょう。

15
新生児 おしゃぶり 新生児 おしゃぶり

👉 おしゃぶりの心配事 おしゃぶりをすると、なかなか取れなくなってしまう、歯並びが悪くなる、、、などの情報を聞いたことがありますか? 私もそういう話を聞いていたので、最初使うのを躊躇していました。 日本製のシリコンを使ったニップルなので安心して使うことができます。 デメリット3:赤ちゃんにおしゃぶりをやめさせるのが大変な場合がある おしゃぶりは習慣になりやすく、習慣化してしまったことを子供にやめさせるのは大変です。

新生児 おしゃぶり 新生児 おしゃぶり

📲 最初は苦戦する場合が多いですが、おしゃぶりのほかに好きなものが見つかれば自然に卒業できるようになります。 寝かしつけなどが楽になるだけでなく、ママの心の負担も軽くしてくれます。

19
新生児 おしゃぶり 新生児 おしゃぶり

🤞 しっかり噛んで飲み込むという動作は、体調を良くすることはもちろん、脳の発達にも影響を与えます。

20
新生児 おしゃぶり 新生児 おしゃぶり

⌛ 赤ちゃんは車や雑踏の中を移動したり、環境が変わったりすることでストレスを受けることも。