マン c 対 トッテナム。 マンチェスターC対トッテナム「1on1の明暗」グアルディオラ戦術を支える「超」運動量(サッカー批評Web)

トッテナム 対 マン c トッテナム 対 マン c

🤑 試合はそのまま終了し、シティはリーグ戦11連勝。 単なる偶然か、それとも……。

10
トッテナム 対 マン c トッテナム 対 マン c

👣 第8節終了時点でソン・フンミンは得点ランク1位タイの8得点。 しかも彼らは24日にマンチェスター・Uとのダービーマッチが控えている。 26歳の韓国代表FWは、CL準々決勝で2試合連続ゴールをマーク。

1
トッテナム 対 マン c トッテナム 対 マン c

👌 GKはエデルソン、最終ラインは右からジョアン・カンセロ、ジョン・ストーンズ、アイメリック・ラポルテ、オレクサンドル・ジンチェンコ。 モウリーニョ監督にとって、キャリアでの通算敗戦数が二桁に達する唯一の敵将がグアルディオラ監督なのだ。

4
トッテナム 対 マン c トッテナム 対 マン c

💕 4バックにはDFジョアン・カンセロ、DF、ラポルト、MFオレクサンドル・ジンチェンコ。 。 9ゴールを叩きだしている。

4
トッテナム 対 マン c トッテナム 対 マン c

✇ 1試合消化が少ないため、残り5試合で全勝すれば自力での優勝を決められる。

3
トッテナム 対 マン c トッテナム 対 マン c

😉 これで、ホームでの公式戦は12連勝中。 開始5分に韓国代表FWソン・フンミンに先制されると、65分にはピッチに立ったばかりのアルゼンチン代表MFジオヴァニ・ロ・チェルソに追加点を決められた。

13
トッテナム 対 マン c トッテナム 対 マン c

😆 両チームのキープレーヤー同士の対決は試合全体の優劣を象徴するものになった。

20
トッテナム 対 マン c トッテナム 対 マン c

✌ 代表ウィーク明け、最初のビッグマッチを制するのはスパーズか、あるいはシティか。

5