ブラッド ステインド 評価。 ブラッドステインドRotN(2021年2月フリプ)トロコン攻略と感想|れん|note

評価 ブラッド ステインド 評価 ブラッド ステインド

👐 2021年2月15日• 2021年PSN 2月度の PSPlusフリープレイのゲームの感想です まずはやる価値があるかというと まずまずといった感じでしょうか 「全く面白くない」 といわけではなく、それなりに面白いです 昔ながらの単純明快なゲームといった評価を見たのですが、 昔ながらの、 「どこへ行ったらいいかわからなくなる」 という要素はかなりキツイと感じました マップの踏破がパーセント表示されているのですが、 ほとんど全部埋めないと終わらず、同じところを行ったり来たりさせられることになります ヒントを言うNPCもほぼいないため、足で探すことになるのが時間の無駄と感じました ゲーム自体はアクションです ゲームシステムの 装備は武器、頭防具、体防具、アクセ2つ、あと何故かマフラー それと、シャードという悪魔の能力が入ったものになります シャードの選択で魔法やバフ等を切り替えることになります 防具、アクセ、マフラーはあまり種類もなく選ぶ余地がほとんどないのですが、 武器は剣や大剣、斧などたくさん種類があり、攻撃範囲や速度、もちろん攻撃力も変わってきます ただ、宝箱や敵からのドロップで賄うため、武器種を選んでいる余裕はなかったです ショップにも売ってますが高いからあまり買えないです 錬成もできますが、素材集めが面倒くさい といった感じで、自分が使い易いというのと、たまたま素材的に貯まっていたため、ほとんど大剣振り回してプレイしました やってる間ずっと問題だったのが、 最近のゲームでは当たり前の 「HP自然回復がありません」 なので、 ポーションが必要なのですが、 店売りはとても高いです ゲーム内通貨もあまり貯まりません 錬成もできますが素材あつry しかもポーションは9コしか持てない… ほとんど回復しない… 回復シャードもありますが、魔力消費の割にほとんど回復しません… ただし回復兼セーブポイントはそれなりに多くある といった具合です 最後のほうになって気づいたのが ポーションを作るより 料理を作って食ったほうが良かったことです 気づくのが遅かった… 料理も錬成できるのですが、一度作った料理はショップに並ぶので、 材料を集めなくていいし、回復もポーションより多いからそれを買えば良かった… ストーリーの方は普通という感じで 「へぇ〜」の他に 特に何の感動もありませんでした 前述の通り、後になるにつれ特に大きなヒントもなく、ピンポイントで何かしないと先に進めないことが多くなるため、 その辺は攻略を見たほうが精神的にいいかもしれないです シャードもたくさんあり、コレクター要素はあるのですが、 魔法が使えるかとなると、殆ど同じ魔法しか使いませんでした 三角ボタンで発動する魔法は3つしか使ってないです せっかく沢山のシャードがあるのに、 その辺も残念な要素ですね マップを散策し敵を蹴散らし、ボスを攻略するというのは面白いです 結構彷徨いましたが、それでも15時間かからずに終わりました レビュアーとしての評価は 10段階の6かな やってみようという方の参考にどうぞ!. ファミ通. 欠点もいくつか紹介しましたが、それを上回る面白さがある魅力的な作品だと思いました。 一体本作を遊びつくすにはどれだけ時間をかかるのか。

1
評価 ブラッド ステインド 評価 ブラッド ステインド

👇 しかし、面白いのがそういった回復アイテム系とは別に、料理というカテゴリーが存在しているという事ですね。 本編時のデータを使用できるので、最強状態でボスを瞬殺する楽しさがあります。

評価 ブラッド ステインド 評価 ブラッド ステインド

❤ 改善要望 無料ダウンロードコンテンツも嬉しいですが、一点だけ…「これは何とかしてよ!」という点を挙げたいと思います。 結晶の力によって昏睡状態に陥った結果、悪魔召喚の生贄から外され、儀式から10年後に目を覚ました。 ゲットしたスキルを自分の好きなようにセットして使う、というシステムです。

評価 ブラッド ステインド 評価 ブラッド ステインド

😝 120• この出来が素晴らしいんですよね。 遊ぶ前までは「インディーズ作品の割りにちょっと高いな」という印象を持っていましたが、今では値段相応、いやそれ以上の満足度を感じてます。 「悪魔城ドラキュラ」シリーズなどを手掛けた五十嵐孝司がコナミを退社後、キックスターターにより資金を調達し、開発した「」(探索型2Dアクション)の最新作。

14
評価 ブラッド ステインド 評価 ブラッド ステインド

☭ 日本人でクラウドファンディングでゲーム開発を行った例は他にもありますが、結果として出てきたゲームは低評価な物が多いと感じています。 ですので、オプションでもイイでの「スチームワールドディグ2」の様に進むべき道を示す方向を指示するとか… 進むべき方向を青い矢印が常に教えてくれる親切設計な「スチームワールドディグ2」 意図的に突き放すところでも、何かしらヒントをもう少し与えるとかした方が良いと私は思いますね。

評価 ブラッド ステインド 評価 ブラッド ステインド

🤟 本作は「」の前日譚になりますが、そちらの期待度も高まるほどの完成度です。 ポイントを消費しての特殊攻撃はいずれも強力なんですが、使用できる回数には限りがあります。 主人公の名はミリアム、アルケミストの呪いをその身に受け、自分の体が徐々に結晶化していくという業を背負わされた孤児。