コウモリ ラン 育て 方。 ビカクシダ(コウモリラン)の育て方を分かりやすく説明する。

ラン 方 コウモリ 育て ラン 方 コウモリ 育て

👉 ですが今回はちょっとこだわってチェーンをかけてみました。 きれいにしわを形成して根の部分を包み込んでいます。

ラン 方 コウモリ 育て ラン 方 コウモリ 育て

☺ アルシコルネのほうは、別の年ですがヒラタカタカイガラムシの被害にあいました。

ラン 方 コウモリ 育て ラン 方 コウモリ 育て

❤ 苔玉の表面が湿っている状態のときは、1日~2日に一度、霧吹きで葉に満遍なくかけてやるくらいにしています。 もしかすると、埃や虫の卵なをを洗い流す効果があるのかも。 本来苔のように多湿な場所を好む植物ですので、芽がでるまで霧吹きで湿度をたもちます。

ラン 方 コウモリ 育て ラン 方 コウモリ 育て

👏 ゴミをある程度とってあげる事でまとまりもいいです。 大きくなることを想定して、隙間を詰める際も水苔の量は多めに。 JUGEMテーマ: 〔2020年10月17日〕 しばらくぶりに貯水葉が出てきました。

17
ラン 方 コウモリ 育て ラン 方 コウモリ 育て

💋 結局、どんな虫か発見できなかったのですが、夜間に葉を食べていましたね。 また、胞子葉も形がとてもユニークです。

14
ラン 方 コウモリ 育て ラン 方 コウモリ 育て

😭科名:ウラボシ科 学名:Platycerium 原産地:アジア アフリカ オーストラリア 漢字で書くと 「ビカクシダ=糜角羊歯」という風に表記されますが、この植物の容姿が鹿の角に似ていることからこの名前がつけられました。 三枚目は、晩秋に生えてきましたが、スパーバムの典型の貯水葉でした。 もし傷をつけてしまったら、雑菌などが入らないように注意し、水やりを控え傷口を乾燥させるのが良いです。

10