ジャルダン ノスタルジック。 花とケーキで素敵な週末を!『ジャルダン ノスタルジック』東京・神楽坂 今日はてくてく、「花屋さん日和」Vol.5

ノスタルジック ジャルダン ノスタルジック ジャルダン

⚠ おもちゃ箱をひっくりかえしたような、懐かしくてわくわくするお店づくりをコンセプトにした店内には、青江・加藤が選んだ季節の花とともに、焼き菓子、ハーブティーや花器、フランスのブロカントなどの雑貨が所狭しと並んでいる。 写真は過去作品です。

ノスタルジック ジャルダン ノスタルジック ジャルダン

😅 ふたりとも口をそろえて、店でありながら、年々、我が家のような感覚になっていると言います。

13
ノスタルジック ジャルダン ノスタルジック ジャルダン

🤘 左から、ラベンダーの香りに癒される香りのグラノーラ330円、マーマレードと紅茶のクッキー280円、はちみつレモンクッキー350円。 朝 真夜中 3時半からお店がオープンするまで、ほぼ毎日、手作り。 18時30分) 定休日/火曜 アクセス/東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口(矢来口)より徒歩約5分 Credit 記事協力 構成と撮影と文・鈴木清子. 枝ものやグリーン、季節の実ものを含めて、いつも50種は優に超える品ぞろえ。

11
ノスタルジック ジャルダン ノスタルジック ジャルダン

♥ これがその一部。 ふたりが並んでいる写真の後ろに映っている小窓の奥が厨房です。 行くと、なんだかホッとするのは、こんな演出にも一因があるのかもしれませんね。

15
ノスタルジック ジャルダン ノスタルジック ジャルダン

👆 フラワーアレンジメントの専門学校を卒業後、埼玉に一度、花屋さんを開いた加藤さん。 店名の意味は、フランス語で「懐かしい庭」。

12
ノスタルジック ジャルダン ノスタルジック ジャルダン

✊ 店内でも食べられますよ。 雑貨の棚の奥には壊れたタイプライターが置かれ、生活の気配を静かに漂わせています。

ノスタルジック ジャルダン ノスタルジック ジャルダン

💓 花が好き。 神楽坂の地にお店を立ち上げて、今年で6年。

4