新型 ノート オーテック。 新型ノートはAUTECHでよりスポーティに登場!これはなかなかカッコ良い!!

オーテック 新型 ノート オーテック 新型 ノート

💋 新型ノートe-POWERの4WDは、リヤモーターの出力が先代モデルよりも14倍にパワーアップするなど、大きく進化しています。

オーテック 新型 ノート オーテック 新型 ノート

😊 プレミアムは大事なテーマ ボディーサイズは、従来型に比べると全幅と全高は同一ながら(16インチタイヤ装着車の場合)、全長は55mm短くなった。

15
オーテック 新型 ノート オーテック 新型 ノート

🐝 オーテックでは、ボディの補強がされている車種もあるのですが、今回の新型ノートe-POWERのオーテックに関しては、 特別装備はデザインに関する部分しか発表されていません。 ここ数年、力を入れているオーテックシリーズは、「プレミアムスポーティ」をコンセプトに、内外装へ手を加えて作り込みを行い、クオリティの高いカスタムカーのシリーズだ。 インテリジェントアラウンドビューモニター 移動物検知機能付• 車高も低くなったように見えたが、サスペンション関係には、オーテックで手を入れる必要はなかったという。

20
オーテック 新型 ノート オーテック 新型 ノート

✆ ボディカラーは、「オーロラフレアブルーパール」、「ピュアホワイトパール」それぞれに、「スーパーブラック」のルーフを組み合わせた2トーンカラー、そして「ミッドナイトブラック」をオーテック専用カラーとして設定。 安全システムに一部自律運転「プロパイロット」を採用。 また、フロントバンパーにはAUTECH専用のブルーに輝くシグネチャーLEDを採用することで、昼夜問わずひと目で「AUTECH」と分かるスタイルに仕上げた。

オーテック 新型 ノート オーテック 新型 ノート

💅 簡単な操作で、助手席が外側に向けて回転をする機構が組み込まれている。 新型ノートe-POWERの場合、最大15万円くらいの値引きを期待することができる。 波目のような模様が入ったことで、表皮が延びやすく、非常に柔らかいシートに座っているように感じる。

13
オーテック 新型 ノート オーテック 新型 ノート

⌛ 恐らく多くの方が気になっているであろう新型ノート・オーテックの価格帯ですが、グレード構成としては前輪駆動 2WD /四輪駆動 4WD の2種類のみ。 計器はアニメーションで表示される。

オーテック 新型 ノート オーテック 新型 ノート

🌏 簡単な操作で、助手席が外側に向けて回転をする機構が組み込まれている。 それに比べるとホンダのe:HEVは1. 新世代となりあがった質感や走りが評価されています。

4