ガジュマル 植え 替え。 ガジュマルの植え替えと育て方について

植え 替え ガジュマル 植え 替え ガジュマル

😭 このため、地下に埋めたままにしておいて肥大させ、目的の太さになったところで地上に出して形を仕上げるということになります。 夏までは、毎日与えていた水も回数を減らし、冬には、土が完全に乾き、白っぽくなってきたら、さらに数日後に水やりをする程度で大丈夫です。 十年二十年どころか、もっともっと長生きする木なので、一生付き合うくらいの気持ちで育ててみてはいかがでしょうか。

14
植え 替え ガジュマル 植え 替え ガジュマル

👋 1年育てることができればその次の年も育てられる長期の生育におすすめな品種です。

2
植え 替え ガジュマル 植え 替え ガジュマル

✇ 黒くなった根や曲がった根を整理するのはしたほうが良い作業です。 特に5~6月が最適です。

10
植え 替え ガジュマル 植え 替え ガジュマル

👌 また、葉水は、ハダニの予防にもなるので、こまめに葉水をしましょう。

19
植え 替え ガジュマル 植え 替え ガジュマル

😉 既に手元にガジュマルがあるのであれば、植え替えを機にハイドロカルチャーに挑戦してみましょう。 水やりの2回に1回くらいのタイミングであげるといいです。 補足で書いていただけると、もう少し適切な対処方法が書けるかもしれません。

12
植え 替え ガジュマル 植え 替え ガジュマル

☯ ただし、ハイドロカルチャーでは、直射日光の当てすぎには注意が必要です。 冬には、生長がほとんど止まってしまうため、ガジュマルが栄養過多の状態になり、かえって根を傷めてしまいます。 そうすれば、ガジュマルが丈夫な樹木であることが幸いして、持ちこたえてくれるかもしれません。

植え 替え ガジュマル 植え 替え ガジュマル

🤪 ガジュマルと仲よくなる日々のお手入れ ガジュマルの水やりのタイミング ガジュマルの成長期である春~夏にかけては、毎日、水やりをしましょう。 そのため、春~秋までは戸外で育てるのが理想です。 理由:土が悪かったり、重度の根詰まりを起こしている ことが考えられます。

植え 替え ガジュマル 植え 替え ガジュマル

🐲 植えつけ手順は下記の通りです。 出てから2~3年たって枝が若い緑色で無くなった枝を数本剪定して挿し木し、芽を出させます。 ハイドロボールが全体にいきわたるように、細かく調整します。

5