寄り 酔い 歌詞。 Lyrics 和ぬか (Wanuka)

酔い 歌詞 寄り 酔い 歌詞 寄り

☎ 家まで送ってもらいたいの 今夜乱されたいの できれば君にずっと 抱きしめて欲しいの 酔いで寄りたいの ごまかしてキスしたいの 君が欲しいよ 甘くてぬるい部屋で 「好みじゃない」とか抜かしてさ 心に愛とか見えるから 一夜限りでもいいよ そんな言い回しはいいの それじゃあさっき読んだ本の 7話みたいなキスしよう 君の瞳映る一人以外は 見えるわけはないよ 季節さえも眩む愛を 私、君に気があるなんて 言えるわけはないよ 家まで送ってもらいたいの 今夜満たされてたいの できれば君にちょっと 濡らして欲しいの 酔いで寄りたいの ごまかしてキスしたいの 君といたいよ 暗くてぬるい部屋で ななな なーなら なーなら なーなら ふふふふ ななな ななななな ななな なーなら なーなら ふふふふ 家まで送ってもらいたい 朝まであなたといたいよ 家まで送ってもらいたい 朝まであなたといたいよ. 酔いはときに都合よく作用してくれるわけです。

1
酔い 歌詞 寄り 酔い 歌詞 寄り

🤫 ちょっと気になっている男の子に、 お酒の勢いで近づけたらなんて淡い期待をする女の子。

酔い 歌詞 寄り 酔い 歌詞 寄り

💙 常日頃から君に近づきたいと願っているのにそうできない主人公は、酔いに任せた強行突破を仕掛けようとしている訳です。 。

11
酔い 歌詞 寄り 酔い 歌詞 寄り

😋 家 いえまで 送 おくってもらいたいの 今夜 こんや 満 みたされてたいの できれば 君 きみにちょっと 濡 ぬらして 欲 ほしいの 酔 よいで 寄 よりたいの ごまかしてキスしたいの 君 きみといたいよ 暗 くらくてぬるい 部屋 へやで 火照 ほてってふらついて 肩 かた 触 ふれ 合 あう 夜 よるに 足 たりない 物 ものを 一 ひとつ 教 おしえてあげる 「 君 きみが 見上 みあげた 空 そらに 見 みえるもの」 家 いえまで 送 おくってもらいたいの 今夜 こんや 満 みたされてたいの できれば 君 きみにちょっと 濡 ぬらして 欲 ほしいの 酔 よいで 寄 よりたいの ごまかしてキスしたいの 君 きみといたいよ 暗 くらくてぬるい 部屋 へやで 綺麗 きれいな 愛 あいとか 柄 がらじゃない ねぇ 肌 はだに 任 まかすそれもいいじゃない だからよそ 見 みしないで 日 ひが 昇 のぼるまで 私 わたしだけを 見 みてよ 言 いえるわけないじゃん 言 いえるわけないじゃん 言 いえるわけないじゃん 言 いえるわけないじゃん ないじゃん 家 いえまで 送 おくってもらいたいの 今夜 こんや 乱 みだされたいの できれば 君 きみにずっと 抱 だきしめて 欲 ほしいの 酔 よいで 寄 よりたいの ごまかしてキスしたいの 君 きみが 欲 ほしいよ 甘 あまくてぬるい 部屋 へやで 「 好 このみじゃない」とか 抜 ぬかしてさ 心 こころに 愛 あいとか 見 みえるから 一夜限 いちやかぎりでもいいよ そんな 言 いい 回 まわしはいいの それじゃあさっき 読 よんだ 本 ほんの 7 話 わみたいなキスしよう 君 きみの 瞳 ひとみ 映 うつる 一人以外 ひとりいがいは 見 みえるわけはないよ 季節 きせつさえも 眩 くらむ 愛 あいを 私 わたし、 君 きみに 気 きがあるなんて 言 いえるわけはないよ 家 いえまで 送 おくってもらいたいの 今夜 こんや 満 みたされてたいの できれば 君 きみにちょっと 濡 ぬらして 欲 ほしいの 酔 よいで 寄 よりたいの ごまかしてキスしたいの 君 きみといたいよ 暗 くらくてぬるい 部屋 へやで ななな なーなら なーなら なーなら ふふふふ ななな ななななな ななな なーなら なーなら ふふふふ 家 いえまで 送 おくってもらいたい 朝 あさまであなたといたいよ 家 いえまで 送 おくってもらいたい 朝 あさまであなたといたいよ 家 ie まで made 送 oku ってもらいたいの ttemoraitaino 今夜 konya 満 mi たされてたいの tasaretetaino できれば dekireba 君 kimi にちょっと nichotto 濡 nu らして rashite 欲 ho しいの shiino 酔 yo いで ide 寄 yo りたいの ritaino ごまかして gomakashite キス kisu したいの shitaino 君 kimi といたいよ toitaiyo 暗 kura くてぬるい kutenurui 部屋 heya で de 火照 hote ってふらついて ttefuratsuite 肩 kata 触 fu れ re 合 a う u 夜 yoru に ni 足 ta りない rinai 物 mono を wo 一 hito つ tsu 教 oshi えてあげる eteageru 「 君 kimi が ga 見上 mia げた geta 空 sora に ni 見 mi えるもの erumono」 家 ie まで made 送 oku ってもらいたいの ttemoraitaino 今夜 konya 満 mi たされてたいの tasaretetaino できれば dekireba 君 kimi にちょっと nichotto 濡 nu らして rashite 欲 ho しいの shiino 酔 yo いで ide 寄 yo りたいの ritaino ごまかして gomakashite キス kisu したいの shitaino 君 kimi といたいよ toitaiyo 暗 kura くてぬるい kutenurui 部屋 heya で de 綺麗 kirei な na 愛 ai とか toka 柄 gara じゃない janai ねぇ nee 肌 hada に ni 任 maka すそれもいいじゃない susoremoiijanai だからよそ dakarayoso 見 mi しないで shinaide 日 hi が ga 昇 nobo るまで rumade 私 watashi だけを dakewo 見 mi てよ teyo 言 i えるわけないじゃん eruwakenaijan 言 i えるわけないじゃん eruwakenaijan 言 i えるわけないじゃん eruwakenaijan 言 i えるわけないじゃん eruwakenaijan ないじゃん naijan 家 ie まで made 送 oku ってもらいたいの ttemoraitaino 今夜 konya 乱 mida されたいの saretaino できれば dekireba 君 kimi にずっと nizutto 抱 da きしめて kishimete 欲 ho しいの shiino 酔 yo いで ide 寄 yo りたいの ritaino ごまかして gomakashite キス kisu したいの shitaino 君 kimi が ga 欲 ho しいよ shiiyo 甘 ama くてぬるい kutenurui 部屋 heya で de 「 好 kono みじゃない mijanai」 とか toka 抜 nu かしてさ kashitesa 心 kokoro に ni 愛 ai とか toka 見 mi えるから erukara 一夜限 ichiyakagi りでもいいよ ridemoiiyo そんな sonna 言 i い i 回 mawa しはいいの shihaiino それじゃあさっき sorejaasakki 読 yo んだ nda 本 hon の no 7 話 wa みたいな mitaina キス kisu しよう shiyou 君 kimi の no 瞳 hitomi 映 utsu る ru 一人以外 hitoriigai は ha 見 mi えるわけはないよ eruwakehanaiyo 季節 kisetsu さえも saemo 眩 kura む mu 愛 ai を wo 私 watashi、 君 kimi に ni 気 ki があるなんて gaarunante 言 i えるわけはないよ eruwakehanaiyo 家 ie まで made 送 oku ってもらいたいの ttemoraitaino 今夜 konya 満 mi たされてたいの tasaretetaino できれば dekireba 君 kimi にちょっと nichotto 濡 nu らして rashite 欲 ho しいの shiino 酔 yo いで ide 寄 yo りたいの ritaino ごまかして gomakashite キス kisu したいの shitaino 君 kimi といたいよ toitaiyo 暗 kura くてぬるい kutenurui 部屋 heya で de ななな nanana な naー なら nara な naー なら nara な naー なら nara ふふふふ fufufufu ななな nanana ななななな nanananana ななな nanana な naー なら nara な naー なら nara ふふふふ fufufufu 家 ie まで made 送 oku ってもらいたい ttemoraitai 朝 asa まであなたといたいよ madeanatatoitaiyo 家 ie まで made 送 oku ってもらいたい ttemoraitai 朝 asa まであなたといたいよ madeanatatoitaiyo. 1番 火照って ふらついて 肩触れ合う夜に 足りない物を一つ教えてあげる 「君が見上げた空に見えるもの」 飲みの帰りに千鳥足でもつれ歩く君と私。

14
酔い 歌詞 寄り 酔い 歌詞 寄り

🤙 肩触れ合う夜の中で確実に君との距離が近づいていることを確信しながらも、 どうやら何か足りないものを感じているようです。 そして実際にこれは性的刺激を受けたときに反応する愛液を指しているのでしょう。 ]』がYouTube上に公開されて以降、多くのファンがフルバージョンを求めており、2021年02月15日にようやくフルMVが公開されたのです。

酔い 歌詞 寄り 酔い 歌詞 寄り

🐾 そのため 「君が見上げた空に見えるもの」=『月』なのです。

酔い 歌詞 寄り 酔い 歌詞 寄り

🤲 「今夜君に満たされていたい」わけですからね。