水性 ホビー カラー リニューアル。 新水性ホビーカラー入荷しましたッ!プラやレジンの塗装に抜群の性能!!

カラー リニューアル ホビー 水性 カラー リニューアル ホビー 水性

🤛 このうち、塗膜の問題は無視できない。 模型用の水性塗料と聞けば、クレオスさんの『水性ホビーカラー』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 水性ホビーカラーはその名の通り、水で塗料を薄めたり、筆を洗ったりすることができます。

カラー リニューアル ホビー 水性 カラー リニューアル ホビー 水性

💔 添付写真は、アクリジョンを使って筆塗りで塗装を進めている、DD51のディーゼルエンジン。 車体内部は水性ホビーカラーのブルーグレーで塗ってみた、こっちは問題ない発色。 乾燥時間は塗り方や気温によっても変わりますので、参考程度にしてほしいのですが、以前の水性ホビーカラーと比べてかなり早くなった印象です。

11
カラー リニューアル ホビー 水性 カラー リニューアル ホビー 水性

📲 エナメルは水性カラーよりも強い溶剤を使っている認識だったのですが、実際やったことはないので試してみました。

17
カラー リニューアル ホビー 水性 カラー リニューアル ホビー 水性

🌏 イエローと関節等のグレーは成型色です。 100円ショップに売っている磁石に、サーフェイサー1200番を吹いたものです。 結論 最近では「ファレホ」「シタデル」といった水性塗料を使っているのを見かけます。

5
カラー リニューアル ホビー 水性 カラー リニューアル ホビー 水性

🍀 足回りはロシアングリーンの塗りっぱなし グッとしまってさらにカッコよくなります。 ちなみに水性ホビーカラーの希釈は、 従来の水性ホビーカラー用のうすめ液を用い、 希釈率は、 塗料:うすめ液=1:2 で行いました。

6
カラー リニューアル ホビー 水性 カラー リニューアル ホビー 水性

😈 とりあえず車体下面を水性ホビーカラーで筆塗りしてみる。

13
カラー リニューアル ホビー 水性 カラー リニューアル ホビー 水性

✇ 今回生贄になったのは、タミヤの旧キューベルワーゲン。 これは一回目だからというのもあるが、黄色系はやはり苦しい。 ですが、エナメルはちょっとしたところの塗り分けや、すみ入れがメインとなる塗料です。

9
カラー リニューアル ホビー 水性 カラー リニューアル ホビー 水性

🤭 ブルーは コバルトブルー+ホワイト+少量のパープルを塗料皿で様子を見ながら調色、いつも瓶生派なので慣れない調色に苦戦しました… ホワイトは グランプリホワイトを使用しましたが発色にムラが出ました、これは撹拌不足であったと後に発覚しました。 単純にガンダムによく使われるカラーで選びました。 エアブラシ用薄め液を使う事で、乾燥時間を遅くする事もできる。

カラー リニューアル ホビー 水性 カラー リニューアル ホビー 水性

😅 個人的には塗膜が丈夫というだけでもう合格なのだが、困ったのはアクリジョンとの使い分け。 下地を白系統にして、何度か重ね塗りしないと鮮やかに発色しない。 数点の部品で大体の形になる、旧キット素敵だ。