太宰府 主婦 暴行 死 事件。 被告に取り込まれ…一家をのみ込んだ脅迫・洗脳 警察も予想外の対応 太宰府市主婦暴行死

主婦 暴行 事件 太宰府 死 主婦 暴行 事件 太宰府 死

😗 その報告書を基に捜査するかどうかを判断するのだが、A巡査が作成した報告書には遺族の訴えている内容が詳しく書かれていなかった。

主婦 暴行 事件 太宰府 死 主婦 暴行 事件 太宰府 死

💕 ところが、調査の過程で瑠美さんの遺族に対する聞き取りは一切行っておらず、遺族からは、「でたらめの調査」だと批判が起きている。 テレビ西日本 2019年、太宰府市で起きた主婦暴行死事件で、佐賀県警の内部文書には本部長が県議会で答弁した内容とは異なる事実が書かれていることがわかりました。 このうち、夫が昨年9月、傷害致死罪などで起訴された女らから金銭を要求されたと相談した際の取扱票では、対応した署員が「畏怖させる文言もなく、脅迫として被害届をとるのは難しい」と伝え、夫は「わかりました」と答えたと記している。

11
主婦 暴行 事件 太宰府 死 主婦 暴行 事件 太宰府 死

🙏 「頼れる妻」が…幸せな家庭を襲った事件 2019年10月20日、福岡・太宰府市にあるインターネットカフェの駐車場で1人の女性の遺体が見つかった。 対応した署員から、金銭要求された際のやりとりを録音した音声データを文字起こしするよう求められたと、家族が主張していることには「確認できなかった」とした。 店に入るや否や、田中が『あんた知ってる!』と私の事を指差してきた。

主婦 暴行 事件 太宰府 死 主婦 暴行 事件 太宰府 死

⚑ 30万を返してって言われているから準備してほしい 母親に金を要求するための文言が、一言一句書いてある。 11月20日。

16
主婦 暴行 事件 太宰府 死 主婦 暴行 事件 太宰府 死

🐲 って言ったら「構わん、構わん」と言われてたのでついて行ったが、「あのときのお金出してたわけやけん、お金出して」というのは言われた 「おごるから大丈夫」と連れ出しながら、後日「飲み代が未払いだ」として架空の借金を背負わせる。 起訴されたのは、太宰府市の無職、山本美幸被告(40)と岸颯被告(24)の2人です。

6
主婦 暴行 事件 太宰府 死 主婦 暴行 事件 太宰府 死

🤔 高畑裕さん: 最初、こと(恐喝電話)が起きたのは、(出張先の)大阪で、かつ証拠がないから動けないと言われました 脅迫電話を受けた場所が佐賀県外などの理由で、相談を取り合わなかった鳥栖警察署。 高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: 兄のことで、 山本被告から お金の請求が度々あった 瑠美さんの兄は、約10年前に失踪。

主婦 暴行 事件 太宰府 死 主婦 暴行 事件 太宰府 死

📲 主犯とされる山本美幸被告の人物像 山本美幸被告: 起訴されているすべての内容は間違いで無罪です 弁護士を通じて行ったテレビ西日本の取材に対し、事件について関与を全面否認した山本美幸被告。

14
主婦 暴行 事件 太宰府 死 主婦 暴行 事件 太宰府 死

☏ 金を取り立てられていたはずの瑠美さんは、いつの間にか山本被告に取り込まれ、家族に金を要求する側に回っていたのだ。 実は、瑠美さんと家族の会話はこれが最後。

主婦 暴行 事件 太宰府 死 主婦 暴行 事件 太宰府 死

✔ しかし、岸被告は酒井さんの死についてこう証言する。 10月23日に開かれた佐賀県警本部の定例会見。 刑事事件に詳しいジャーナリスト・大谷昭宏さんは、このやりとりが事実であれば警察の消極的な姿勢には問題があると指摘する。

5